税理士は税のスペシャリスト|税金問題の解決はプロにお任せ

staff working

庶民的な専門家

相談内容に合わせた選択

staff

源泉徴収されるサラリーマンには余り縁の薄い税理士であったが、消費税、相続税の改正等税制が身近になってきた今日、税理士が注目されるようになってきた。 税理士の相談相手と言えば、商売等事業を営む人達が相談に行くことが多く、商工会議所等事業にかかわる団体の紹介を通してその分野に得意な税理士に相談することが多かった。 相続税法が改正されてから、資産管理にかかわる銀行や証券会社或いは不動産管理会社等が一般庶民にとって相談しやすい税理士を選別し、セミナー等の説明会を開催する事が多くなってきている。 庶民にとっては、自分が求める資産管理の内容により、それを取り扱う銀行なり、証券会社等を通して的確な税理士を紹介してもらうのが得策である。

庶民的な税理士の増加

税理士になる人は、税務署等財務関係の仕事をしていた人達が、退職して事務所を開くことが多かったこともあって、一般庶民には固いイメージが強かった。 時代の変化と共に、税務申告をする必要のある人達も増え、税務申告の需要が高まり、独学で資格を取り、税理士事務所などで経験を積んだ後、開業する人達も増えてきた。この様な人達は固定客を自ら開拓していく必要があり、自ずと接客態度に磨きがかかり、人当たりの良い雰囲気を持つようになってくる。 セミナー等に招かれる人達は実績と人当りの良い人が選ばれるので、接触した人達の口コミ等も手伝って庶民的な専門家としての地位を確保している人達も多くなってきている。 マスメディアに登場する人達も出て来て、人気に拍車をかけているようである。

税理士を見つけよう

staff

会社を経営する場合、顧問税理士をどうするべきかという問題に直面します。しかし税理士を見つける方法はいくらでもあります。問題は、より良い税理士を顧問にすることができるかということです。まずは引当金について聞いてみましょう。

ReadMore

頼れる存在

staff

税理士は税金問題の専門家として様々な仕事を行っています。税務相談に関する業務や書類の作成、代理行為は税理士以外が行うことはできません。会社経営を行う場合、税理士の存在が必要不可欠になります。

ReadMore

大阪での営業

staff

大阪で税理士を利用する場合は、利用契約を結ぶ前に料金を値切ってみるとよいです。税理士の利用料金に定価のようなものはありませんので、値引き交渉に応じてくれる事務所が案外たくさん存在しています。

ReadMore