税理士は税のスペシャリスト|税金問題の解決はプロにお任せ

staff working

頼れる存在

頼りになる存在

staff

税理士は税金問題の専門家として、税法に関する税務相談業務、税務申告書や届出書等の作成業務、依頼人に代理して税務署の税務調査において主張・陳述する税務代理行為などを行っています。この税務相談業務、税務関係書類の作成業務、税務代理行為等については、税理士以外の者が行うことは、法律で禁止される独占業務となっています。そのため、会社経営をするということになれば、税理士の存在は必要不可欠です。しかし、どの税理士に依頼しても同じということではありません。そのため税理士を選ぶ場合には、良い税理士と出会う必要があるのです。

節税に関して

会社経営をするにあたって、少しでも税金を抑えたいと思うものです。そのため、節税に関して豊富な知識を持っていて、それに関する知識を教えてくれる税理士をみつけましょう。本来、節税というのは税理士が行なう必要はありません。しかし、こうした節税に積極的であれば、顧客目線であるということが分かります。また、初めて会社経営をするということであれば、様々なことに不安や疑問を抱くものです。そうした質問をした場合にもすぐに返事をくれる、分かりやすく答えてくれるという場合には顧客のことを考えてくれているという証拠です。こうした税理士に出会うことが出来れば、不満を抱くことなく、円滑に会社経営をすることが出来ます。全国にはたくさんの税理士事務所が存在しています。その中から一緒に会社経営に参加してくれる良い税理士に出会えるようにしっかりと見極めましょう。