税理士は税のスペシャリスト|税金問題の解決はプロにお任せ

staff working

大阪での営業

料金はいくら位かかるのか

staff

大阪は、昔から商人の街と呼ばれてきた場所ですから、普通の買い物をする際にも値切る人がたくさんいます。関東人の場合、買い物をする時に値切ったりすることは格好悪いことだと感じる人が多いですが、大阪人の思考ではそうなりません。大阪人にとって、値切りはコミュニケーションの一手段です。もちろん真剣に安くしてもらいたいと考えて値切り交渉をする人もいますが、値切ったり値切られたりという一連のやり取りを通して相手との距離を縮めようと考えている人が大半です。なので、税理士事務所のサービスを利用する場合でも、相手が大阪出身の税理士であるならば、値切ってみない手はありません。そもそも税理士の料金については各事務所が自由に決めてよいことになっていますので、気軽に値引き交渉に応じてくれる税理士が案外たくさんいます。

先程も述べた通り、税理士の料金は各事務所が自由に決めてよいことになっています。自分の能力に絶対的な自信を持っている税理士は、他の事務所よりに高めの料金設定にしているケースが多いです。また、マスコミへの露出が多い人気事務所の場合も、依頼者数を制限する目的で料金を高くしている場合が多いです。そうしておかないと依頼者が殺到して仕事をさばききることができなくなってしまうためなのですが、そんな嬉しい悲鳴をあげることができる事務所はごく一部に限られています。ほとんどの事務所は、法規制がなくなって自由に料金を決められるようになった現在でも、一昔前の基準料金表に基づいた料金設定にしています。若干の違いはありますが、税務相談の場合は30分につき5000円前後、相続税の納税手続きを頼む場合は遺産額の0.5〜1.0%が相場料金になっています。